pick up 暮らし 楽しむ

「だいすき」のキモチ 伝える、バレンタイン。【特集①】

パパも、ママも、じぶんも、お友達も大好き。
だから、バレンタインデーには お菓子をつくろう。
喜んでくれるかな? おいしく食べてくれるかな?
誰かの笑顔を思い浮かべながらつくるお菓子は、
きっとしあわせな味です。

「誰にあげる?」ときめく心を、甘い香りにのせて。

「バレンタインデーってなあに?チョコレートの日?」
「◯◯くんにはあげるの?」そんな会話を楽しみながら、
せっせと手を動かせば、あっ、いい香りがしてきたね。

チョコマフィンが焼けたら、さあ 腕まくりしてデコレーション!

「クリームもっとのせようよ」「フルーツもいっぱい!」
やり過ぎも楽しい、手づくりバレンタイン。

かわいいお菓子ができたら、待ちきれなくて「いただきます!」
「ピスタチオは、ちょっとオトナの味がするね」
あんまり食べたら、パパの分がなくなっちゃうよ?

今回のレシピ

★フルーツをのせた チョコマフィン

【材料(マフィン型6個分)】
*スイートチョコレート…50g
*卵…1個
*砂糖…40g
*サラダ油…大さじ3
*牛乳…50ml
★薄力粉…80g
★ベーキングパウダー…小さじ1
<デコレーション用>
*ホイップ生クリーム…適量
*フルーツ(イチゴ・ブルーベリー・キウイ・モモ・オレンジなどお好みで)…適量

【つくり方】
❶チョコレートを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱して溶かす。
❷ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶き、砂糖を加えてよく混ぜる。サラダ油と①を加えてさらに混ぜる。
❸②に★を半量振るい入れ、牛乳を半量加えて混ぜる。さらに残りの★を振るい入れ、残りの牛乳を加えて混ぜる。
❹③をワックスペーパーを敷いたマフィン型に流し込み、180℃に余熱したオーブンで15分焼く。
❺マフィンを型から取り出して冷まし、ホイップ生クリームや食べやすくカットしたフルーツでデコレーションする。

撮影場所:BTK24#MET DESIGN HOME
撮影:吉山裕次郎 コーディネート:湯原耐子
ヘアメイク:JUNKO レシピ:宮沢史絵
モデル:彩香(あやか)さん、なず菜(なずな)ちゃん(5歳)

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧